夜勤と健康・美容の関係

看護師の仕事での悩みの一つに「夜勤」がありますよね。
この夜勤と、美容と健康の維持について考えてみましょう。

正社員で病院勤務だと夜勤は避けられないことが多いです。
しかし、夜勤があると生活リズムは一般企業の人に比べて崩れてしまいがちです。
食事の時間がバラバラになることによって太ってしまうという方も多くいます。
睡眠時間が多すぎたり、少なすぎたりで肌荒れに悩まされてします人もいますよね。
夜勤は人数も少ないため、性格の合わない人との勤務になるとストレスも増大しますよね。
夜勤に慣れていくためにはどのようなことに気をつければいいのでしょうか?

まず、自分の体調管理をしっかりとしていかなければなりません。
看護師だから寝なくても大丈夫という訳ではありません。
体調管理が出来ないと、看護師は激務だから向いていないと思って退職してしまう人もいます。
体調管理が出来るようになれば、夜勤にも自然に慣れていきます。

夜勤中の食事は食べ過ぎないようにしましょう。
ここで多く食べてしまうことが、体重増加につながります。
勤務中の食事は軽めにするように心がけましょう。

そして、睡眠ですが夜勤明けは軽く睡眠をとりましょう。
ここでたくさん寝てしまうと夜眠れなくなり、生活リズムが崩れてしまいます。
1時間から3時間くらいの睡眠が良いと思います。

起きたらプライベートに時間を使いましょう。
友達と遊んだり、趣味に時間を使い気持ちをリフレッシュさせることも体調管理には必要なことです。

課題や学習の時間を作りたい人は、リフレッシュした後に時間を作りましょう。
気持ちがリフレッシュしていないと頭は働きません。
必ずリフレッシュさせてからにしましょうね。

夜勤も日勤と同じように一日の流れを作ってしまえば、生活リズムが崩れることはありません。
難しく考えず、自分の中のリズムを早めに作ってしまいましょう。
体調が整っていれば、夜勤が辛いと感じることも少なくなっていくでしょう。
そうすれば気持ちに余裕も生まれて、健康のために少し運動をしようとか、無理のない範囲でダイエットをしてみようという意欲にもつながってきます。
ダイエットに関してはこちらをみてください⇒ナースのダイエット談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です