人間関係の悩み

看護師は女性の多い職場ですから、関わり方次第では揉め事も起こりやすいと言えます。
実際に職場の人間関係が原因で退職する方も多くいらっしゃいます。

一般的に女性は感情的になりやすいと言われています。
機嫌が良い・悪いがはっきりと表に出る人も多くいます。
職場では機嫌も何も関係ありません。仕事はきっちりとこなし、プライベートは持ち込まない。というのが常識ですよね。
しかし、それが出来ない人もいます。そして、その人達と一緒に仕事はしなければなりません。
出来るだけ仕事に支障が出ないように関わっていくのはとても神経を使います。
神経を使っているとストレスが溜まります。そして退職をしていく人が多いのです。

感情的で常識がない人が長く仕事を続けることが出来て、それに合わせている人が転職をしなければならないなんて
不条理ですよね!!
お互いに適度な距離で適度に気を使い合えれば円満に仕事が出来るのです。
まぁ感情的な人には何を言っても伝わらないんですけどね。

そんな職場で長く続けるためには、
・我慢する
・自分も感情的になる
・立場の強い人を味方につける

この3つのどれかを選択しなければなりません。
我慢するは限界があります。我慢できるうちは我慢して、相手の退職を待つか、自分が退職をするか。自分には関係ないと気にしないのが一番いいのですが、それが出来ないから悩むのですよね。
我慢のしすぎもよくありません。あまり我慢しすぎると、心身に不調をきたしてしまったり、肌荒れや体重増加の原因になったりします。
立場の強い人とは師長に限らず職場での権限や言動が強い人のことです。その人を味方につければ仕事はとてもやりやすくなります。

どの方法を選ぶにせよ、仕事をしっかりとやっていれば必ずそれを見てくれている人がいます。他人は他人と割り切って、自分の仕事をしっかりとやることが一番大切なことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です